Influxis上VideoWhisper RTMPの設定

あなたはInfluxisとFMSアカウントをお持ちの場合, 新しいアプリケーションをセットアップするためのこれらの命令を使用:

1. ツールからアプリケーションを作成します。 > 新しいアプリケーション·ビルダやマイアプリケーション > 新規アプリケーションの追加. 任意の名前を使用してくださいi.e. “videowhisper” 生成されたRTMPパスを保存.

2. ツールから > ファイルマネージャー / 管理編集videowhisper / main.ascファイルをファイルし、それがvideowhisper / main.ascの内容を持っていることを確認 (メモ帳またはその他のテキストエディタで開き). 必要に応じて、テキストエディタからすべて選択 (Ctrlキーを押しながらA), コピー (Ctrlキーを押しながらC), フォームに移動する, そこからすべてを選択する (Ctrlキーを押しながらA), クリップボードから貼り付け (Ctrl V).
からVideoWhisper FMIS RTMP側の取得 ダウンロード : RTMP VideoWhisperアプリケーション > 終わり .

3. アカウント設定から > ドメインのアクセス許可, ドメインを参照するとセット(s), 新しいドメインを追加 – フラッシュをホストするドメインを追加 (i.e. あなた-domain.com)

4. それは新しいアプリケーションや更新をロードするように、あなたのInfluxisアカウントのバーチャルホストのリセット.
あなたのInfluxisアカウントでマイアプリケーションに移動します > FCS管理コンソール: その後のメンテナンスに行く接続します : アダプター / VHostに: 再起動 .

JW Playerで再生するRTMP

あなたは、RTMPアドレスへのRTMPストリームをパブリッシュしてからJWPlayerなどの外部プレーヤーで再生することができます.
あなたが公開した場合 streamNameに アドレスをRTMPする RTMP://あなた-RTMP·アドレス·ここに あなたは、JW Playerを構成する必要があります:
フラッシュVARS = { ファイル: streamNameに.flv, ストリーマー: RTMP://あなた-RTMP·アドレス·ここに, 自動起動:”真の”, タイプ:”RTMP”}

 

ウェブカメラのビデオストリームをWebから公開することができます ビデオライブストリーミング放送スクリプト. VideoWhisperライブストリーミングsoulution付, streamNameには、チャンネル名です (例Studio586中). 重要な: 最新のVideoWhisperソリューションは、P2Pストリーミングをサポートしたよう, これらのストリームは常にRTMPサーバーに公開されるように、_login.phpまたは同等のスクリプトでalwaysRTMP = 1パラメータで設定する必要が.

 

あなたが他のデバイスの特別なエンコーダーとコーデックのために公開したい場合は必要とされるであろう. ブラウザのフラッシュプレーヤーでは利用できないのコーデックと設定でエンコードすることができ、外部エンコーダを使用した (フラッシュ制限による). すべてではないのエンコーダおよびバージョンは、すべてのRTMPサーバおよびバージョンと互換性があります. いくつかは、特別な設定や使用の指示を必要とする.

アドビは、Flash Media Live Encoderを アドビメディアインタラクティブサーバーに使用することができ、またWowzaで動作することが報告されている.

Wowza & Wirecastドキュメントとサポート 利用できます Wowza Media Serverは、ホスティング.

 

264を公開するときに注意してください, ビデオプレーヤーはStreamName.mp4代わりStreamName.flvを再生するように設定する必要があり .